男性の更年期障害の原因

男性の更年期障害の原因

3341419492

男性の更年期障害はここ数年で広く認知されるようになりました。

これまで「更年期障害は女性特有の症状」と思われてきたので、男性が更年期障害の症状を訴えても原因不明とされ、「自分への甘え」や「怠け」と言われることも少なくありませんでした。

では、男性の更年期障害はどのようなことが原因なのでしょうか。

続きを読む

男性ホルモン「テストステロン」とは?

7188527

男性の更年期障害には男性ホルモンである「テストステロン」が大きく関与しています。

男性の更年期障害になりにくいタイプの人はこの「テストステロン」の分泌量が多く、男性としての機能を維持することができているのです。

続きを読む

テストステロンの長所と短所

7977172962

男性ホルモンである「テストステロン」の分泌量が減少することによって更年期障害の症状が出やすくなるのでが、このテストステロンにはどんな長所と短所があるのでしょうか。

テストステロンは睾丸と副腎から分泌され、男性としての機能を維持するために不可欠なホルモンです。テストステロンに対して正しい知識を取り入れることで分泌量を増やすことができるようになります。

続きを読む

テストステロンの分泌量を増やす方法

4694956717

テストステロンは男性ホルモンの一つであり、20代をピークに徐々に分泌量が減っていきます。男性が本来持っている機能が低下するのはテストステロンの分泌量が減ってきているからです。

そのため身体や心に様々な障害が起こり、男性の更年期障害を発症する原因となります。このテストステロンの減少を少しでも抑えるためには日頃からの生活習慣を見直さなければなりません。

続きを読む

テストステロンと遺伝の関係

2598629775

テストステロンはフェロモンとも言われ、男性が発するフェロモンに女性は本能的に惹かれるようにできています。

あなたの周りにも女性にやたらと好感を持たれる人がいると思いますが、その人達の多くは男性ホルモンであるテストステロンの分泌量が多いのです。

続きを読む

ホルモンバランスとは?

2164566911

女性はホルモンバランスが崩れると「更年期障害」を発症しやすいと言われ、主に閉経するとホルモンバランスが崩れる方が多いですよね。

男性の場合も同様で、ホルモンバランスが崩れると更年期障害を発症しやすくなるのです。男性の更年期障害を抑制するためにはホルモンバランスに関しても意識する必要があるのです。

続きを読む

男性ホルモンが減少する理由

6190836868

男性ホルモンである「テストステロン」の分泌量が減少すると更年期障害の症状を発症するのですが、男性ホルモンはどのような理由で減少するのでしょうか。

男性ホルモンが減少する理由を知ることによって更年期障害の症状を予防したり改善することができるようになります。

続きを読む

男性の更年期障害とストレスの関係性

6290251286

男性の更年期障害を発症させる、症状を悪化させる原因の一つに「ストレス」があります。

年齢と共に男性ホルモンである「テストステロン」が減少し更年期障害を発症することもあるのですが、それと同様に更年期障害を発症しやすい原因として「ストレス」があるのです。

続きを読む

男性の更年期障害と運動不足の関係性

2784603845

男性の更年期障害を発症する患者の8割が、日常生活において慢性的な運動不足であると言われています。

運動不足でさらにストレスが溜まりやすい方だと早ければ30代で男性更年期障害を発症します。男性だけでなく女性の場合も同様ですが、適度な運動をすることで更年期障害の症状を抑えることができます。

続きを読む

男性の更年期障害と食生活

2461093066

男性の更年期障害はストレス社会といわれる現代においては、40代、50代はもちろんのこと30代でも発症する方が年々増加しています。

一昔前は男性の更年期障害は40代以降に多いと言われており、その中でも更年期障害を発症する方はそこまで多くはありませんでした。

続きを読む

男性の更年期障害と睡眠の関係性

4907209228

男性の更年期障害は様々な症状が現れますが、男性の更年期障害を発症させる原因の一つに「睡眠」があります。

睡眠時間をしっかりと確保している人とそうでない人では、男性の更年期障害を発症する確率が何倍も違うのです。

続きを読む

男性の更年期障害とお酒の関係

5619040409

「酒は百薬の長」と言いますが、男性の更年期障害を発症している場合はお酒はできるだけ控えた方が良いでしょう。

少量のお酒であれば血行を促進しストレスを解消する役割もあるので飲んでも構いませんが、酔っぱらうほど飲んでしまうと問題が出てくるのです。

続きを読む

男性の更年期障害とタバコの関係

6326582072

タバコは「百害あって一利無し」と言われますが、健康な身体を維持するためにはタバコをやめるべきだと思っています。

とはいえ、私も男性の更年期障害の症状が出るまでは1日1箱程度のタバコを吸っていました。しかし、更年期障害の症状が辛くなって病院へ通院した際に医師から「タバコをやめるように」と言われました。

続きを読む

2013年1月5日

このページの先頭へ