男性の更年期障害に効果的なサプリメント

4405060141

男性の更年期障害には様々な症状がでますが、基本的には男性ホルモンであるテストステロンの分泌量の低下、脳内のセロトニンの分泌量の低下が主な原因とされています。

男性の更年期障害を治療、予防するためにはこの「テストステロン」と「セロトニン」のバランスを整えることが大切であり、これらは主に薬物療法が行われます。

薬での治療に抵抗がある人

私は男性の更年期障害の症状が出ていましたが、同時に「うつ病」も発症していたので、抗うつ薬による治療がメインでした。

最初はなかなか症状が安定せずに苦しみましたが、徐々にうつ症状が解消されるにつれて抗うつ薬の副作用で強い眠気を感じるようになりました。

そこで、抗うつ薬の量を減らし代わりにサプリメントを摂取するようにしました。

男性の更年期障害の患者さんの中には、うつ病を患っている方も多いのですが、その一つの原因として「脳内のセロトニン不足」があげられます。

薬での治療でセロトニンのバランスを整えることもできるのですが、副作用などに悩まされている方は副作用がほとんど感じないサプリメントでバランスを整えることもできます。

おすすめはセントジョーンズワート

8424916396

数あるサプリメントの中でも、うつ病に効果があると言われているのは「セントジョーンズワート」です。

現代の医学では抗うつ薬よりも副作用が少ないと言われており、サプリメントで男性の更年期障害を治療する方も増えてきています。

セントジョーンズワートは脳内のセロトニンを調整する働きがあるので、男性の更年期障害によくある症状で落ち込み、気分の悪さ、倦怠感、疲労感、睡眠障害などにも効果があると言われています。

実際にセントジョーンズワートを摂取した私の体験としては、効果を実感することができているだろうと思います。

曖昧な表現なのは、抗うつ薬を服用する量を大幅に減らしてセントジョーンズワートを摂取するようにしたのですが、抗うつ薬を減らしても特に問題がない一方で、未だに服用し続けている抗うつ薬の量でちょうど良かったのか判断できかねるからです。

ただ、抗うつ薬を減らしたことで、ひどい副作用に悩まされることもなくなったので、これから徐々に抗うつ薬は減らしてセントジョーンズワートだけにしようと考えています。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ